白猫TCG~世界の中心で、猫が叫ぶ(ぎにゃー!!)~

白猫TCGに関する話を気ままに書いていきます!

2017年8月18日 「カッコいいポーズじゃい!!」

ぎにゃー!

f:id:abetra001:20170614235334j:plain

どうも、トラップです。


今日も判明した新カードを公開します。

続きを読む

2017年8月17日 「今日の昼食はハンバーガーだな!!」

「ぎにゃー!」

f:id:abetra001:20170614235334j:plain

どうも、トラップです。

 

※お詫び

本記事にて「ゴジライン公式サイト」より画像を転載しております」が、転載元を記載しておりませんでした。

お詫び申し上げると共に、今後画像を転載する場合は転載元を記載するようにいたします。

(公式Twitterの画像についても、併せて追記するように致します。)

 

8月24日に発売予定のブースターパック第二弾「託された意志

8月18日と8月19に判明しました、新カードを纏めてみました。

続きを読む

2017年8月16日 「やってやろうぜ!」

「ぎにゃー!」

f:id:abetra001:20170614235334j:plain

どうも、トラップです。

 

いよいよ、先日より公開開始されましたブースターパック第二弾「託された意志

本ブログでは、随時新カード情報を載せていきます!!

 

ダグラス

f:id:abetra001:20170816084251j:plain

《レベル》4  《ルーンカラー》  

《コスト》4  《キャラチェンジコスト》1

《攻撃力》4  《体力》4

《タイプ》ヒーロー  《職業》剣士

《能力》やってやろうぜ!

【誘発】あなたのターンの間、あなたの山札がダメージを受けるたび、味方キャラ1体に、あなたの山札の1番上のカードを公開し、ルーンとして付けてもよい。

 

まず、カードスペックから見ていきましょう!

素のスペックは、レベル4のバニラよりも若干スペックダウンしているように見受けられますが、覚醒ヨシュアからサーチ出来る、待望のレベル4+ソウル4の剣士と考えると非常に優秀です!

覚醒ヨシュアが入るデッキなら、1、2枚採用するだけで仕事してくれるカードですね!

 

次に効果です。

自ターン中に自身にダメージが入ると、味方キャラ1体にデッキトップのカードをルーンとして付けることが出来ます。

ルーン付けは、素出しをするデッキには有効なスキルですが、デッキからのルーン付けはライフを削っているのと同義なので、効果の過信は出来ないですね…(^_^;)

 

なお、効果の処理及び注意点は、下記のようになります。

 

あなたのターンの間、あなたの山札がダメージを受けるたび

今までになかった、自ターン中に自身がダメージを受けることが発動キーとなる効果です。

現時点で自ターン中に自身へダメージを与えるのは「アジト」のみとなります。

恐らく本弾で追加のカードが来るのではと想定できます。

 

「受けるたび」というのは、1回に3点ダメージ受けた場合でも1回しか効果が発動しません

結構間違いやすいので注意して下さい。

 

味方キャラ1体に、あなたの山札の1番上のカードを公開し、ルーンとして付けてもよい。

①の発動キーによって発動この効果は、1弾で登場したアイリスと全く同じです。

ちなみに、この効果の処理は下記の(1)~(3)の順になります。

これもかなり間違えやすいので、注意が必要です。

 

(1)味方キャラを1体選ぶ。

(2)あなたの山札の1番上のカードを公開しても良い。

ここが重要です。デッキトップを公開した場合、(3)の処理を必ず実施しなければなりません公開しない場合、効果処理はここで終了です。

(3)(1)で選んだカードに、(2)で公開したカードをルーンとして付ける。

 

要は、デッキトップを公開したら必ずルーン付けしないといけないということ。

トップチェックしてそのまま…という戦法は使えませんよい♪

(アイリスが登場した時の処理も同様で、出来るもんだと思っていたから、公式側へかなり問い合わせしたの覚えてます…)

 

 

【効果の処理について(サーチ編)】

たまに思いついたように何か書いていきます。

今回は、サーチ編。

サーチと言えば、「ヘレナ」や「覚醒〇〇シリーズ」で日頃お世話になっていると思います。

 

白猫TCGの効果は、(非常に申し訳ない言い方になりますが)日本語が分かりにくいです…

任意効果の記載がされているのに、何故強制効果になっているのか…。

上のダグラスアイリスもその1種です。

 

今回、サーチを選んだ理由は、書いている効果の処理順番実はサーチってトラブルの種を持つことについて理解してほしいからです。

慣れてくるとあまり関係無くなってくるのですが、人によっては「これ、ジャッジもんではないのか?」となる可能性が非常に高いのが、このサーチです。

ということで、このヘレナを例に効果を噛み砕いていってみましょう!!

f:id:abetra001:20170601211052j:plain

<実際の効果>

【登場時】あなたの山札から、LV2のキャラカード1枚を探して公開し、手札に加えてもよい。その後、あなたの山札をシャッフルする。

 

<その効果、噛み砕く!>

(1)あなたの山札の中を見ても良い。

重要ポイントその1デッキの中を見る場合は(2)以降の処理へ見ない場合はこの時点で効果処理終了です

そして、(1)の処理でサーチ(デッキの中を見てカードを選ぶ行為)をしていません。

すなわち、デッキの中を見ない場合は「デッキ(の中)は見ません」と宣言する必要があります

(2)山札の中からレベル2のキャラカード1枚を探して公開しても良い。

重要ポイントその2サーチしたカードを公開した場合、(3)以降の処理へ公開しない(又は公開できない)場合は、(4)の処理を実施します。

(1)と違うのは、デッキの中を見ている事です。

その為、カードを公開しない(公開できない)場合は「サーチはしません」と宣言する必要があります。

(3)公開したカードを手札に加える。

→効果の文章は「手札に加えてもよい。」ですが、「~してもよい」は(1)のデッキを見る(2)のサーチに掛かっています。

そのため、(2)でカードを公開したら必ず手札に加えなければなりません

(4)残ったデッキをシャッフルする。

 

「デッキの中を見ない」「サーチはしない」は意味は違えど、やっていることは殆んど同じなので黙認されるケースが多いです。

他のTCGは殆んど見るまでは強制なので、殆んど関係ないですね。

 

ただ、白猫TCGは、(1)(2)とも任意効果です。

加えて、下記の違い。

・(1)の処理で終了した場合は、デッキをシャッフルできません

・(2)と(3)の処理を実施した場合、デッキを必ずシャッフルする必要があります

 

(1)の処理にて

自:「ヘレナ出します。サーチはしません。」

相:「………シャッフルどうぞ?」 ←居ないやろ、こんな人…

自:「…いや、デッキの中見てないですけど?」

相:「………ふぇ?

自:「………ふぇ?

 

かなりピーキーな例ではありますが…(汗)

このように、宣言を言い間違えるとトラブルの種になる可能性はかなり高いですので、注意が必要です!!

 

…まぁ、ぶっちゃけこんなに神経質になる必要は一切無いのですが、来週末には新弾が発売されます。

知っている方は、事前の復習。

知らなかった方は、これを機会に覚えていただけると幸いです。

 

 

長くなりましたが、本日は以上です!

次回もよろしくお願いします!

 

ではでは!!(^o^)ノシ

 

2017年8月6日 「フランとエクセリアに発狂!!」

「ぎにゃ~~~~~~っ!!!!!」

f:id:abetra001:20170614235334j:plain

どうも、トラップです。

 

さて、発売日は2日前ですが「コロプラエース」が発売されました。

f:id:abetra001:20170806020313j:plain

その中で、ブースターパック第二弾「託された意志」に関する情報(てかイラスト)が公開されました。

効果が一切ないので、今回は流しで公開します!

また、動画も作成しているので、宜しければ見て下さい!!

(ほぼ同じ内容ですが…)

 


BP第2弾「託されし意志」新カード(効果無し)情報

 

f:id:abetra001:20170806142643j:plain

f:id:abetra001:20170806142646j:plain

f:id:abetra001:20170806142648j:plain

f:id:abetra001:20170806142653j:plain

f:id:abetra001:20170806142657j:plain

f:id:abetra001:20170806142700j:plain

f:id:abetra001:20170806142702j:plain

f:id:abetra001:20170806142705j:plain

f:id:abetra001:20170806142710j:plain

f:id:abetra001:20170806142717j:plain

f:id:abetra001:20170806142723j:plain

f:id:abetra001:20170806142727j:plain

f:id:abetra001:20170806142745j:plain

f:id:abetra001:20170806142750j:plain

f:id:abetra001:20170806142754j:plain

f:id:abetra001:20170806142759j:plain

f:id:abetra001:20170806142805j:plain

f:id:abetra001:20170806142810j:plain

 

f:id:abetra001:20170806142818j:plain

f:id:abetra001:20170806142814j:plain

f:id:abetra001:20170806142835j:plain

f:id:abetra001:20170806142840j:plain

f:id:abetra001:20170806142849j:plain

f:id:abetra001:20170806142901j:plain

f:id:abetra001:20170806142857j:plain

f:id:abetra001:20170806142902j:plain

f:id:abetra001:20170806142929j:plain

f:id:abetra001:20170806142915j:plain

f:id:abetra001:20170806142922j:plain

f:id:abetra001:20170806142933j:plain

 

f:id:abetra001:20170806142938j:plain

f:id:abetra001:20170806142943j:plain

f:id:abetra001:20170806142949j:plain

f:id:abetra001:20170806142953j:plain

  

フランエクセリア可愛い!!

EXのイラストが非常に良く、推しメンでもあるので、是非集めたいですな!!

 

効果が無いので、考察は出来ませんが、気になった店は下記の通りです。

 

・モンスターがどんどん追加されるよ!!

・新種族「ドラゴンライダー」の追加!!

・アジトに続く、虹色タウンの登場!!

 

また、情報が公開され次第、順次公開していきたいと思います。

f:id:abetra001:20170806025445j:plain

 

ではでは、またです!(^o^)ノシ

2017年7月31日 「今日はカードゲーマーの発売日だじぇ♪」

「ぎにゃー!」

f:id:abetra001:20170614235334j:plain

どうも、トラップです。

 

…はい、巨大キャトラからすみませんでした…。

いつもはPCで記事を作成しているのですが、外にいるのでiPadを利用し記事を作成しています。

普段と違い勝手が違うので、画像が大きく見づらいかもしれませんが、ご容赦下さい。

※家に帰ったら、画像サイズの調整を行います…。

 

本日7/31、「カードゲーマー Vol.35」が発売されました。

f:id:abetra001:20170731161955j:plain


TCG関連の新情報はこれに記載されている事が多いのですが、白猫TCGも例外ではありません。

今回、ブースターパック第二弾「託された意志」に関する情報が少しだけでましたので、紹介がてら、小並感(…)で考察してみます。

 

キサラギ

f:id:abetra001:20170731131149j:plain

ブースターパック初登場となる「紫ルーン」!!

バロン道場時の公式側の情報では、

・ルーンを付ければ付けるほど、強くなるよん♪

・デッキにカードを戻して、回復するよん♪

といったのがありました。

 

今回のカードゲーマーでは、「ルーンを付けて強くする」関連の効果と思われるカードが3種類公開されました!

 

レベル2で登場時したキサラギは、捨て山の紫ルーンを持つカードを、2枚まで自身に付けることができます。

キサラギが登場時した時点で 、ルーンが既に3つになっています。

…が、そのまま放置すると1/1のキャラなので、次のターン倒されやすい状態です。

 

また、序盤は捨て山がほぼ無いですので、効果が使えないこともあります。

 

ルーンを無駄にしないようにするために、そのままレベル3にキャラチェンジするなどの対策は必要かもしれませんね!!

軸におけるキーカードになりそうな予感がします!!

 

ヴィルフリート

f:id:abetra001:20170731131157j:plain

レベル4のヴィルフリートは、素だと4/5の突破というスペックで、コストは重いけど使いやすそうなキャラ止まりです。

けれど、ルーンがある時は別です。

このカードの「下」に溜まっているルーン1枚につき、攻撃力が+1されます!

効果発動には紫ルーンが2つ必要なので、最低でも5/5でスタートでき、デフォルトのMAXパワーはレベル1からの順調キャラチェンジによる7/5と、覚醒のクライブリンデ並みのスペックに変わります!!

しかし、上で紹介したキサラギのようなカードがあるだけに、このデフォルトMAXから更に上乗せできることが容易に想像できます!!

 

ミラ(覚醒)

f:id:abetra001:20170731131210j:plain

覚醒ミラは、中々に面白い能力を持ちます!

自身の下についているルーンを1枚捨てると、相手のキャラ1体に1ダメージ与えます!!

今まで縦に強くしていくと、下のルーンが無駄になることがしばしばありましたが、このカードは決してルーンを無駄にはしません!!

しかも、起動効果と言いながら自ターン中に何度も効果を発動させることが可能!!

※基本の起動効果ルールは、同じキャラを出し直ししない限り、1ターン中1回です

 

即ち、レベル3からのキャラチェンジであれば1回は必ず効果を発動できますが、ルーンの付け方や戦い方によっては1ターンで相手の盤面をボロボロにすることができます!!

 

 

以上になります。

今後登場してくるカードによっては、上記のカードが強くもなり弱くもなり得ます

ただし、今回登場時したキャラ全員、新たな戦略性をもたらすことに間違いありません!!

新情報が展開され次第、随時本ブログで展開していきたいと思いますので、よろしくお願いします!!

 

ではでは、またです!o(^▽^)o

2017年7月31日 「初めての動画「ぎにゃー!」」

「ぎにゃー!」

f:id:abetra001:20170614235334j:plain

どうも、トラップです。

 

7月27日に、ストラクチャーデッキ

真夏のDreamer

f:id:abetra001:20170727231639j:plain

真夏のMemory

f:id:abetra001:20170727231635j:plain

 

がそれぞれ発売されました!

 

既に買われて遊んでいる方、これから購入される人もいるかと思います。

 

今回、収録されているカードについて、今日のカードとかで軽く記載してきましたが、各デッキ12種類と多く、このブログだけで紹介するのは大変なところでした。

 

ということで!!

 

動画の力を借りてみました!!

 

拙い動画に仕上がっていますが、是非見ていただけたらなと思います。

※今回の動画はテスト用に近いです。

 今後の参考にさせていただき、反応良ければ今後も続けてみたいと思います。

※今回は真夏のmemoryですが、Dreamerも今後早めの公開を予定しています。

 


白猫TCG 真夏のメモリー紹介

 

ではでは、またです!!(^o^)ノシ

 

2017月7月27日 「〇〇は〇〇のために〇〇だ!!!」

「ぎにゃー!」

f:id:abetra001:20170614235334j:plain

どうも、トラップです。

 

いよいよ明日7/27(木)、白猫TCGストラクチャーデッキ

真夏のDreamer

f:id:abetra001:20170727231639j:plain

真夏のMemory

f:id:abetra001:20170727231635j:plain

 

がそれぞれ発売されます!

 

多くの新カードが登場し、恐らく環境に殴り込んで来るであろう「青赤ウォリアー」と「緑青ランサー」は注目すべきデッキタイプです。

 

今回のデッキ、私の中でのキーワードになる言葉があります。
それは、
○○が登場する度に○○する
です。

そして、そのキーワードの中で注目すべきカードはこの2種類です!

f:id:abetra001:20170721233346j:plain

アーモンドピークは、味方のウォリアー達が登場する度に相手キャラ1体をオフにします。
相手がどんな強固のキャラを出しても、オフって攻撃の繰り返し。
自身も3/4あるので、3ダメージ1回は受けても平気です!

 

f:id:abetra001:20170719094422j:plain

ヴィンセントは、味方のランサーが登場する度に1枚ドローできます。
このカードが立ち続けている以上、とにかく手札が減りません。
はサーチも捨て山回収も得意な為、そこにドローが追加されると、いくらキャラチェンジしても手札が減りません。
その特徴を利用し、縦を強くさせながら横に展開していく、通称「斜め展開」が可能となります。

 

そして、これらのカードを見た瞬間「この効果の書き方、かなりヤバいのでは…」と気付いた事がありました。

 

「あなたのターン」って記載、無いんですよね!!

 

ということで、この効果、自ターン中だけでなく、相手ターン中にも発動します。
ここ、テストに出ますっ!!

 

「…相手ターン中にキャラ出ないじゃん…」
いえいえ、そんな事はありゃせんよ!

 

通常の登場だけでなく、キャラチェンジも登場扱いです。
その為、上記のカード達がいる状態で、相手ターン中に対象の職業がキャラチェンジした場合、問題なく効果が発動します!
殴ってる最中にオフられたり、ドローされたりすると、結構辛い感じになりますよ!

 

なお、これらの誘発効果は条件さえ合えば、ターン中、何度でも発動します。
以下、公式に問い合わせた内容です。
※知らない方もいらっしゃるかと思いますので、念の為に。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Q1

ターン中1回といった制限がついていなければ、条件さえ合えば、ターン中何回でも発動できる認識でよろしかったでしょうか?

 

A1

はい、それで間違いございません。

 

Q2
>例)
>ヴィンセント サマーVerが場にいる状態で、
>レベル2ベルメルを登場(1枚ドロー)。
>その後覚醒ベルメルにキャラチェンジ(1ドロー)。

 

A2

こちらにご例示いただいた効果の処理は正しい処理になります。
ベルメル、ベルメル(覚醒)双方の登場時に1枚引く事ができます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

では、今日はここまでです!(^o^)ノシ