白猫TCG~世界の中心で、猫が叫ぶ(ぎにゃー!!)~

白猫TCGに関する話を気ままに書いていきます!

2017年11月21日 「探偵のお仕事」

ぎにゃー!!

f:id:abetra001:20171003103808p:plain

どうも、トラップです!

 

今回は、11月20日(火)の公開されたカードを考察します!

 

リリー

f:id:abetra001:20171122021619j:plain

《レベル》4  《ルーンカラー》

《コスト》4  《キャラチェンジコスト》1

《攻撃力》2  《体力》6

《タイプ》サポート  《職業》魔道士

《能力》★★☆ひたむきな観察

【誘発】このキャラが攻撃するたび、ターン終了時まで、他の全ての味方キャラの攻撃力+2。

 

 

初代プロモから超昇格し、SR及びEXでの登場です!!

 

効果は、攻撃すると自身以外の味方キャラの攻撃力+2!
ステータスは、2/6と攻撃力がかなり低めですが、周りのキャラに攻撃力を0~6を振り与えています。
そのため、単純な計算をすると、このカードの攻撃力は、2~8として見て良く、レベル4のコスト4/1としては及第点でしょう!

 

その上で考察。

 

まず、このカードの効果発動条件。
赤ルーン×2と無色ルーン×1が必要となります。
これは、他のレベル4と比較しても、同じルーン数ですが、「3」という数字は簡単ではありません。
他のキャラですと乗れない時には素出しして横に拡げて守りに入りますが、このカードは攻撃力が2しかありません。
効果が発動出来ないと、レベル4のスペックとしては最弱になります。
このキャラを使用し、相手キャラを倒す!というのは基本出来ないと思っておいた方が良いでしょう。

 

次にステータス。
レベル4ながら「2」という数字は、紛れもなく最弱の数値です。
ですが、「2」という数値は相手目線からするとガードをしたく無い数値、けれど、その先が控えているとなると非常に面倒です。
また、体力6も相まって、ガードをしたとしても相手はこのキャラは倒しにくく、相手もキャラが倒されない状態になります。
即ち、生き殺しに近い状態を作ることが出来ますので、最弱故の強さというのもあると見て良いでしょう

最後に、このカードのレベル。
レベル4の代表的なのをあげますと、アマタ、オオガ、シャルロット、ダグラス、ルーグ、ルカとこれだけでも6種類あります。
1つのレベル帯でかなり混雑しており、「リリーは強いから多く採用する」は事故につながる可能性があります。
リリーを採用する場合、どのカードが必要ないかをしっかり見極める必要がありそうです。
リリーの効果を活かすのであれば、突破持ちがオススメです。
ここで言うとアマタ、オオガ、シャルロットになりますので、攻撃力を高めて突破するといった戦い方がしっくりくると思っています。


数値は低く最弱だけど、数値に捉われない強さを持つ!
それがこのリリーだと思っております!!

 

皆さんも1度使ってみてはいかがでしょうか?

 

ではでは!(^o^)ノシ

2017年11月20日 「こんちはー!!!」

ぎにゃー!!

f:id:abetra001:20171003103808p:plain

どうも、トラップです!

 

今回は、11月20日に公開された新カードについて考察します。

 

トワ

f:id:abetra001:20171121090011j:plain

《レベル》3  《ルーンカラー》

《コスト》5  《キャラチェンジコスト》3

《攻撃力》4  《体力》3

《タイプ》バランス  《職業》アーチャー

《能力》★★罪穢れを清めたまえ!

【登場時】このキャラの下に付いているルーンから、を持つLV2以下のキャラカード1枚を登場させてもよい。


登場時に、を持つ「レベル2以下」のキャラを場に出すことが出来ます。
効果発動にはが2つ必要となりますので、実際はレベル2からキャラチェンジして、その下に付いたレベル2を場に出すと言った動きが主な流れになるかと思います。


なお、レベル2以下のキャラと記載されている為、レベル1のキャラを登場させることも可能です。
これは、キャトラアイリス等のルーンを持つキャラも適用範囲内となります(QAにて紹介)

 

今の公開されているカードだけではカードプールが圧倒的に足らず、優秀かどうかも判別できない状態ではありますが、その下のカードの種類が増えれば増えるほど、このカードが真価を発揮すると、私は思っています。
今後の情報に注目していきましょう!!
(明後日には発売するんですがな…ww)

 

罪穢れを清めたまえ!」に関するルールQ&A

Q:このカードの下に付いているレベル2以下のキャラを登場させた時、そのレベル2が登場時効果を持つ場合、その効果を発動させる事は可能ですか。
A:発動条件を満たしていた場合(※)、その効果は発動可能です。
※ルーンを必要としない効果は、ほぼ全て発動可能です。ルーンを必要とする効果は、レベル2以下のキャラ登場時点でルーンがついていない為、効果を発動不可です。

 


Q:このカードの下に付いている虹色ルーンを持つキャラを登場させる事は可能でしょうか?
A:可能です。虹色ルーンの定義として「場にいる限り、全ての色のルーンを持つ状態である。キャラの下に付いている虹色ルーンも同じである」。
→故に、トワの効果の適用範囲内で、登場が可能となります。※

※本件については、初の事例のため公式側に直接確認し、上記回答をいただいております。

 

セツナ

f:id:abetra001:20171121091147j:plain

《レベル》4  《ルーンカラー》

《コスト》5  《キャラチェンジコスト》2

《攻撃力》4  《体力》4

《タイプ》アタッカー  《職業》武闘家

《能力》こんちはー

【登場時】このキャラに、あなたの捨て山のカード1枚をルーンとして付けてもよい。

 

書いてあることは非常にシンプルで単純なのですが、効果を流し読みしてはいけない超危険なカードです。

 

このカードの効果は、
(1)このキャラに、
(2)あなたの捨て山のカード1枚を
(3)ルーンとして付けてもよい。
と3つに分けられます。

 

まず、(1)「このキャラに、」ということから、(2)(3)は全てこのキャラに対する行動となります。
味方のキャラは関係無いですね!
次に、(2)「あなたの捨て山のカード1枚を」から、(3)は捨て山から選んで行動するということも分かります。
自身と捨て山を使い、何かをする

最後。
(3)「ルーンとして付けてもよい。」

自身に捨て山のカードをルーン付けする。


…これ、流し読みするだけだと、非常に単純明解!

普通に書いているようにも思えますが、全体通して見るとおかしいんですよ。

 

これが例えば、同じく自身に捨て山のカードをルーン付けするレベル2のキサラギであれば、

オズマを使い、擬似捨て山回収が出来る

・レベル4やレベル5のルーン効果のためにルーンを集める

等、複数の目的があります。

 

しかし、セツナ「レベル4」であり、「能力を使うまでにルーンを一切必要としない」カードが、何故「ルーン付けする」のか?
しかも、ルーンとして付けられるカードは「捨て山であれば、キャラ、モンスター関わらず何でも良い」

 

そして、橙ルーンの特徴。
それは「キャラの下に付いているルーンを場に展開する」…。

 

ぶっちゃけますと、この効果は「セツナ(覚醒)の為だけ」に存在します。
覚醒の効果は現時点で非公開ですが、上記の想像から大体予想がつきます。

 

同じような境遇だったダグラスのレベルであれば、問題なさそうですが…。
…発売までが非常に待ち遠しいです!!

 

ちなみに、今回こんな吹き出しを作成してみました。

今後、余裕があれば使っていくかも!

 


今回はここまでです。
また明日(朝)、更新予定です!

 

ではでは!(^o^)ノシ

2017年11月19日 「万年、真冬です…(マフユだけに)」

ぎにゃー!!

f:id:abetra001:20171003103808p:plain

どうも、トラップです!

 

…に、日曜日なんですが…?

 

…まぁ、想定通りですねwww

しっかり更新しますよい!!

(…日、変わっちゃったけど…)

 

今回は、11月19日に公開された新カードについて考察します!

 

マフユ

f:id:abetra001:20171120020348j:plain

《レベル》3  《ルーンカラー》

《コスト》5  《キャラチェンジコスト》3

《攻撃力》4  《体力》5

《タイプ》サポート  《職業》魔道士

《能力》

万年雪

【登場時】他の味方キャラ1体に、あなたの捨て山のを持つカード1枚をルーンとして付けてもよい。

★★ハルアレ

【誘発】あなたのターンの間、相手キャラが撤退するたび、あなたの捨て山から、[トリガー]も[ストップ]も持たないキャラカード1枚をあなたの山札の1番下に戻してもよい。

 

いよいよ登場しました!

におけるレベル3のSR(EX)級カードです。

 

効果は、登場時に他のキャラへルーンを付ける能力と、自ターン中に相手キャラが撤退するたびに捨て山のノートリガー持ちキャラをデッキの下に戻せる能力です!

 

前者は、付けられるルーンは1枚であること、自身は付けられないと制約がありますが、下記のメリットがあると考えています。

 

(1)レベル2のキャラに紫カードを付けて、オズマで回収する。

(2)レベル1のキャラに紫カードを付けて、アナザー(時代劇Ver)の効果ダメージ量を上げる。

(3)レベル3の素出しされたキャラに紫カードを付けて、レベル4帯のキャラ(オスクロル(ハロウィンVer) やミラ)の効果発動に繋げる

 

特に(3)については、マフユは職業が魔道士のため、

 ・メリド(覚醒)からサーチ

 ・→マフユを登場させ、メリド(覚醒)にルーンを付ける

 ・→→レベル4のルーン効果に繋げる

といった動かし方も可能です!

他のキャラにルーンを付けることが出来るカードはまだ多くなく、かつスペックも中々高めのため、使い勝手よさそうですね!!

 

もう1つの能力は、「自ターン中」に「相手のキャラを倒すたび」に発動する魔術研究所です。

戻す色は指定されていないため、他の色と組み合わせることも可能で、発動条件も★★と軽いのも特徴です!

相手のキャラを倒すたび」なので、魔道士に多く存在する「狙い撃ち」を持つキャラと組み合わせてデッキの回復量を高めることができそうですね!

 

2つともシンプルな効果のため、ルールに関するQAはありません。

強いて言うなら、2つ目の効果は「発動ターンが指定されている」「相手のキャラが倒れるたび」なので、そこだけに注意しましょう!!

 

ディーン サマーVer

f:id:abetra001:20171120041225j:plain

《レベル》3  《ルーンカラー》

《コスト》4  《キャラチェンジコスト》2

《攻撃力》3  《体力》3

《タイプ》テクニカル  《職業》剣士

《能力》俺を褒めてくれ!

【常時】カード名に「サマー」を含む他の味方キャラがいるなら、このキャラの攻撃力+1、体力+1。

 

…さ、寒いっすよ?

まさか、サマーVerが出てくるとは想定してませんでした…。

…まぁ、夏に発売された2弾の時点で正月Verが存在しましたので、有りなんでしょうwww

 

効果は、「サマー」を含む味方キャラが場に居れば、ステータスが1/1補正されます。

とてもシンプルかつ使いやすい能力なのですが、サマーを持つ汎用性の高いキャラがトモエくらい…(他色でもエスメラルダ程度…)。

そもそものレベル3帯はヨシュアシャルロットも居るであろう激戦区なので、現時点でこの能力を採用するのは難しそうです。

今後、サマー関連のネーム持ちやキャラが増えると評価が変わってきそうですね!!

 

 

今回はここまでです!

 

…って言っても、もう朝ですよ。

ミナサン、オハヨウゴザイマス!!

 

本日も公開されると思いますので、考察したいと思います。

連日の更新になりますが、体力続く限り頑張りまっせ!!

 

では、おやすみなさいzzz

2017年11月18日 「お仕置きですわ♪」

ぎにゃー!!

f:id:abetra001:20171003103808p:plain

どうも、トラップです!

 

まさかの土曜日に新カード情報!!
公式は休みを返上してるのか…。

 

今回は、11月18日に公開された新カードについて考察します!

 

アンナ 聖夜Ver

f:id:abetra001:20171118232841j:plain

《レベル》4  《ルーンカラー》

《コスト》5  《キャラチェンジコスト》2

《攻撃力》4  《体力》4

《タイプ》スキル  《職業》ランサー

《能力》★★お嬢様の嗜み

【誘発】このキャラが攻撃するたび、あなたの山札の上から2枚のカードを見てもよい。その場合、見たカードのうち1枚を手札に加え、残りのカードを山札の1番上に置く。


レベル4のランサーは、どれも実用性の欠けるカードばかりでしたが、やっと使いやすいカードが出てきた感じがします!


効果は、攻撃時にデッキトップを2枚確認。
内、1枚は手札に加え残りのカードはデッキトップに置く能力です!
攻撃力、体力ともに4/4あるため、スタッツは及第点。
加えて、ランサーである為、ベルメル(覚醒)からサーチ、そのままキャラチェンジして、攻撃しつつ手札確保に貢献できます。

 

しかも、デッキトップのチェックするタイミングは攻撃時。
相手はこの攻撃に対し、次のターンを想定して行動しなければならず、このアンナはかなり嫌らしい働きをします。


今までだと、のレベル4帯はバイパーシオンカティアが主なキャラチェンジ要員でしたので、そこに新たな選択肢が増えたと思って良いでしょう!!

 

【[聖夜の嗜み]におけるルール上の注意点】

Q:この効果で確認する2枚ですが、対戦相手は確認できますか?
A:いいえ。使用者自身のみ確認できます。相手は確認できません。

 


Q:この効果を使用する際、「(1)デッキの上から2枚を確認する」又は「(2)デッキの上からカードを2枚確認しない」を選択できますが、デッキの上からカードを1枚確認することはできますか?
A:いいえ、できません。

 


Q:②のQAにて、(1)の前者を選択した場合、確認した2枚の内、1枚も手札に加えない選択は可能ですか?
A:いいえ、できません。必ず1枚は手札に加え、残りのカードはデッキの上に置いてください。


Q:②のQAにて、デッキが残り2枚以下の時に(1)を選択した場合、カード確認時点で「デッキが0枚、敗北」となりますか?
A:デッキのカードの確認中、デッキは0枚になってはいません。その為、効果の処理が全て完了後、デッキ枚数が1枚以上であれば、敗北ではありません効果の処理が全て完了後、デッキ枚数が0枚以下であれば、敗北となります

 


今回はここまでです!
次回こそ…月曜日ですね!!

 

では、おやすみなさいzzz

 

 

 

 

 

 

2017年11月17日 「壁になったらーい!!」

ぎにゃー!!

f:id:abetra001:20171003103808p:plain

どうも、トラップです。

 

最近、全然更新出来てませんでした。
(スターター考察何処へやら…申し訳ないです)

 

まず、先日開催されました白猫TCG非公認イベント金獅子杯」!

イベント当日は大きなトラブルもなく、無事に終了することができました!
ご参加いただいた皆様、ご協力いただいたスタッフやホビステ大宮店の皆様!!
誠にありがとうございました!!

 

イベントレポートにつきましては、こちらからご参照下さい!

 

さて、いよいよ発売が来週11月23日(木)と迫って来てます、

・ブースターパック第3弾「橙光の一閃」!

今回は、本日11月17日に公開された新カードについて考察します!

 

ウォルター

f:id:abetra001:20171117234812j:plain

《レベル》4  《ルーンカラー》 

《コスト》5  《キャラチェンジコスト》2

《攻撃力》4  《体力》4

《タイプ》バランス  《職業》ウォリアー

《能力》★★バズ・マーケティング

【登場時】あなたの他のウォリアーの数、カードを引いてもよい。


ルーンは必要ですが、登場時に他の味方ウォリアーの体数分、カードをドローできます!
元々ウォリアー軸はキャラチェンジを基軸とした戦い方が必要なタイプのデッキであるため、こういったドローカードは非常に重宝します!
レベル4帯が多いため、採用できる枚数に限りありますが、1、2枚だけ入れておくだけでもデッキの潤滑油になると思われます!

 

ちなみに、「あなたの他のウォリアーの数」、「カードを引いてもよい」のため、最大ドロー枚数は「3枚」です(自身は含まないので、ウォリアーがこのカードのみであればドローできません)

また、ドローする枚数は登場時の他のウォリアーの数で固定となりますので、注意してください。

例)盤面にノア覚醒ネモノアちびVerが居る状態でウォルターが登場。

→他のウォリアーは2体のため、「2枚ドローする」か「ドローしない」が選択可能!


覚醒ルカ

f:id:abetra001:20171117235930j:plain

《レベル》4  《ルーンカラー》  

《コスト》4  《キャラチェンジコスト》1

《攻撃力》4  《体力》4

《タイプ》ヒーロー  《職業》剣士

《能力》(同名キャラの上にしかキャラチェンジできない。)

①バリバリ守りますよ!

【登場時】全ての味方キャラの体力を全て回復。

★★★★愛を守る翼

【常時】他のを持つ味方キャラが、相手のターンの間に撤退するたび、撤退したキャラカードをあなたの手札に戻してもよい。

③【トリガー】(ダメージで公開されたら発動する。)このカードでキャラチェンジしてもよい。

 


脅威の4つの為、ルーン効果発動にはレベル2からのキャラチェンジ、又はガーネット等のルーンを付ける効果を頼る必要があります。

 

しかし、それだけ頑張ったら、その分のご褒美が待っています!

ルーン効果は、相手のターン中に他の味方の持ちキャラが倒れると、倒れたキャラが手札に帰ってきます。


こちらからの攻撃による撤退は効果の範囲外になるため、ただ殴るだけでは確実に損します。
しかし、攻撃を仕掛けず耐え続けるタイプのデッキは、話が変わります!


(1)攻撃されたら守る

(2)帰ってきて、出直す

(3)また守る!!

 

と、まずこのルカを何とかして処理しなければ、このループが何回も発生します!
しかし、覚醒ルカも体力が6の為処理が一苦労…!
それに加えて、赤色にはデッキへの直接ダメージが多くあります!
基本的に攻撃せず、剣士を出してバーンを飛ばすユキムラ型とは非常に相性が良いです!

 

また、もう一つの登場時能力「キャラ体力全回復」は、ルーンを必要とせず、色指定もありません!
加えて7コストの為、ハルカからもサーチができます!
コストが高く体力もずば抜けているデッキに1枚入れるだけ入れておき、相手のダメージ計算を狂わせるだけでも、相当嫌らしい立ち回り方ができます!

 

確認できる新カードが少ないですが、かなり優秀なカードが出てきたと感じてます!!

 

 

今回はここまでです!

次回は、月曜日の公開カードですね!

 

では、おやすみなさいzzz

 

2017年10月28日 「金色のライオンが近くに迫る!!!」

ぎにゃー!!

f:id:abetra001:20171003103808p:plain

どうも、トラップです。

 

本日10月28日(土)の白猫TCGフェスティバルに参加された方、お疲れ様でした!

また、挨拶が全くできておらず申し訳ありませんでしたが、大阪のキャラバンに参加された方、対戦及び会話有難うございました!

 

今回のフェスティバルにつきましては、仕事の都合で参加できませんでしたが、色んな情報がTwitterを通してやってきてますので、今後の白猫TCGも非常に楽しみなところです!

 

さて、今回のテーマは、

・特にありません!(…すみません!!)

どちらかというと、ただの告知記事です!!

 

11月4日ですが、以前から告知をしておりました

白猫TCG非公認イベント「金獅子杯

が開催されます。

 

残すところ、あと1週間を切っております

スタッフ一同精神誠意込めて準備を進めておりますので、当日参加される方はよろしくお願い致します。

★イベントの概要は下記ポスターをクリィィィィィィィック!!!★

f:id:abetra001:20171015013034j:plain

 

そして、ストラクチャーデッキの話。

発売された直後ではありますが、休みが1日しかなかったので、各カードの考察は次回の更新として上げさせていただきます。

(一言。紫強い…www)

 

・新ストラクチャーデッキDOKIDOKI SWEET HALLOWEEN

f:id:abetra001:20171028232955j:plain

f:id:abetra001:20171028233307j:plain

 

・新ストラクチャーデッキ「Petit Paradis」

f:id:abetra001:20171028233000j:plain

f:id:abetra001:20171028233458j:plain

 

 

中途半端ではありますが、今日はここまで!

次回は、11月2日に更新予定です!!

 

ではでは!! (^o^)ノシ

2017年10月3日 「小っちゃいって言うな!!」

「ぎにゃー!」

f:id:abetra001:20171003103808p:plain

どうも、トラップです。
このブログでは久方振りの更新となります。

 

11月4日(土)の白猫TCGの非公認イベントが開催を予定しております。

※この記事の最後で、また記載します

f:id:abetra001:20171003103954j:plain

現在はその準備をしたり、その傍らでフレミに行ったり、デッキ作ったり…。

ついでに、仕事に行ったり…。

 暫くこちらのブログの更新スピードが遅くなるかもですが、何卒ご了承下さい!

 

さてさて、今日のテーマはこちら!

ストラクチャーデッキ出ますっ!!

続きを読む